« 新Mac | トップページ | ひとりぼっちのユートピア »

2005/01/15

変わるもの変わらぬもの

僕がベトナムをはじめて訪れたのは1996年2月。当時見た光景と、それ以前に本などで読んで知った光景とのギャップを「変わるもの変わらぬもの」と題した一文に書いたことがある。これは、VNRの「旅行ノート」に収録。

ボランティアで関わっているベトナムNGO機関誌で、同じころ初訪越した友人の原稿の編集、レイアウトが先ほど終了。タイトルは「変化を恐れないパワー」とした。写真を2点、僕が撮りためたなかから選択。

ベトナムのかつての光景を連想させる写真として、ホーチミン市1区のCong Quynh通りを撮したものを使う。僕の定宿もこの界隈だ。

それと対比させるため、近代化の光景として、高層ビルからの眺めをあしらう。サイゴン川の眺めを遮るように、ホテルやオフィスビルが建ち並ぶ画だ。

なかなかイメージ通りの記事に仕上げることができたし、著者Sさんも気に入ってくれたようだ。ホッ。

そろそろ寝よう。明日は雪らしい。

|

« 新Mac | トップページ | ひとりぼっちのユートピア »

アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500120/16860359

この記事へのトラックバック一覧です: 変わるもの変わらぬもの:

« 新Mac | トップページ | ひとりぼっちのユートピア »