トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/30

自己回復

この数週間は、まるで村上春樹の小説の世界に迷い込んだかのよな気分だった。消えてしまいそうな大切な人を取り戻す過程は、まさに自己回復そのもの。またひとつ前進できたのだろうか。きっとそうなのだろう。そう願いたい。

---
日常の適切な経費負担のため、目下、各種クレジットカードを研究中。これまで外資系銀行のカードを使うことが多かったが、これは国内銀行のカードでもほぼ同じサービスが受けられるので、リストラ対象。年会費が半額以下になる。

さらにJCBのトラベルカードを導入。ためたポイントで海外使用分がキャッシュバックされる。これは、なかなか便利なのだけど、海外で使える店が少ないのが玉に瑕。

---
今日は昼ごろ起きて外に出かけたかったのに、気が付けば2時半。二度寝はおそろしいが、気分よし。洗濯をして、鍋でもつつきながら、セカチューをレンタルして見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

NHK番組改編問題

自分を見つめ直す時間というのが必要なんだと、あらためて思った1週間だった。

ーーー
「NHK番組改編問題」について、各報道機関は、問題の核心をそらさず、政治家が放送前の番組に介入したかどうかに、取材の力点をおくべきだ。1972年の「外務省機密漏洩事件」を思い出す。沖縄返還協定をめぐり、外務省の機密文書漏洩の疑いで毎日新聞社政治部の記者と外務省の女性事務官が逮捕された事件だ。

沖縄返還に関する日米両政府による密約を暴露した報道であったが、記者の取材方法、女性事務官との関係といったスキャンダルに流され、「密約」に関する疑惑追及は失速してしまった。同じ過ちをおかしてはならない。

知人から以下のHPを教えてもらった。

中帰連:NHK・ETV特集から消された戦場の証言
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/other/gaiyou.htm
VAWW-NETジャパン:安倍晋三氏宛公開質問状発表(1月20日)など
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/

いつも気になる宇田氏のブログでも言及していた。はじめてトラックバックしてみる。こういう使い方でいいのかなあ。こちらは宇田さんが引用しているURL。

ジャーナリストやメディア関係者によるNHK問題に関する記者会見とアピール (2005年1月18日)。
http://www.videonews.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

休肝日はいつだ

先日、仕事で図書券500円券を134枚ジュンク堂に買いに行ったときのことだ。カウンターに平積みされた、集英社新書『「噂の真相」25年戦記』を購入。

だが、そんなことはどうでもいい。時間というのは恐ろしい概念。苦痛も若干緩和されたか慣れたか、もしくはビールで鈍感になったか。

でも、わすれないように、趣向を変えて、ワインを流し込む。つまみは鰯の丸焼き5匹。

なんとか、雑誌原稿を金曜日午後1時までに納める。いつもながら、なっとくいかないまま。これだから、サラリーマンはいけない。

前回の休肝日はいつだったろう。もう1年以上前か。そろそろ、きっかけをつかみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

ビール

ビールを飲まないと心が保てない。
それでも締め切りが迫る雑誌原稿を書かなくてはならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/17

飲んでなくても

昨日「ビールを飲んだ後では、思考が鈍いなあ」と書いたが、飲んでなくても、思い至らない自分に困惑する。何やってんだろ。

もっと身近な存在を大切できなくて、どうする。

今日は早めに帰宅して、雑誌原稿に取りかかろうと準備していたところ、学生時代にいろいろ面倒をかけたM教授から突然の呼び出し。

ビールを2杯空けたころ、同じ大学OBのI氏現れる。東南アジアの日本語紙で働いたことがあり、話を聞いていて、大変参考になる。

新橋で豚骨ラーメンを食べ散会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

ひとりぼっちのユートピア

夕飯にひさびさに沖縄料理を食べ、寒空の下を歩くもきもちがよい。

今朝は昼前に起床、切れていた玄関の電球を買いに行ったほか、クリーニング店にダウンジャケットを取りに行く。

昼飯は、自宅最寄駅近くの喫茶店コロラドでシーフードピラフとブレンドコーヒーを2杯。新聞を読みながら、のんびりと過ごす。

朝日朝刊に面白い記事を見つけた。東大教授・金森修氏による投稿、「時流自論」欄の「ひとりぼっちのユートピア」。社会主義、個人主義、これからの日本、いろいろ考えさせる。

ビールを飲んだ後では、思考が鈍いなあ。

その次のページの書評欄から、本を2冊ピックアップ、忘れないうちにアマゾンで注文。「アメリカという記憶」と南木佳士の「破水」(「エチオピアからの手紙」に収録)。

いつ読めるかわからないけど、面白そうだから買ってしまう。悪い癖だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

変わるもの変わらぬもの

僕がベトナムをはじめて訪れたのは1996年2月。当時見た光景と、それ以前に本などで読んで知った光景とのギャップを「変わるもの変わらぬもの」と題した一文に書いたことがある。これは、VNRの「旅行ノート」に収録。

ボランティアで関わっているベトナムNGO機関誌で、同じころ初訪越した友人の原稿の編集、レイアウトが先ほど終了。タイトルは「変化を恐れないパワー」とした。写真を2点、僕が撮りためたなかから選択。

ベトナムのかつての光景を連想させる写真として、ホーチミン市1区のCong Quynh通りを撮したものを使う。僕の定宿もこの界隈だ。

それと対比させるため、近代化の光景として、高層ビルからの眺めをあしらう。サイゴン川の眺めを遮るように、ホテルやオフィスビルが建ち並ぶ画だ。

なかなかイメージ通りの記事に仕上げることができたし、著者Sさんも気に入ってくれたようだ。ホッ。

そろそろ寝よう。明日は雪らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

新Mac

アップルは1月12日、Mac miniとiPod shuffleを発表した。あやうくBuy Nowしそうになる。前者は本体のみで、約6万円から。おそらくWinからの乗り換えを意識したマシンだろう。後者は約1万1千円から。他社の低価格製品に対抗すべく投入されたか。

Mac miniは、かつてのCubeを薄く切ったようなデザイン。AppleのHPでディスプレイやキーボードをあわせて見積もってみたら、25万円を越えてしまった。これは手が出ないや。やっぱ、iMac G5かな。

iPod shuffleは魅力十分。即買ってもいいなと思わせる価格設定だ。でも、僕はアドレスブックなどを同期してバックアップもしたいので、従来機とにらめっこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

鳥インフルエンザ、ベトナム南部で死者

朝日新聞(1月11日付朝刊)によると、ベトナム南部タイニン省の16歳の女性が8日、鳥インフルエンザH5N1型に感染して死亡したとある。2004年1月以来、23人目の死者。鳥インフルエンザの症状を見せていた鶏に直接触れていたそうだ。

今年のテト(旧正月)は2月9日。鶏の消費も増えるだろうから、心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W21Tへの買い換えは保留

携帯電話をauのW21Tに買い換えようと思っていたのだけど、保留。

Bluetooth機能が使えるのが魅力で、iMacG5とワイヤレスで受送信し、iCalやアドレスブックと同期させたいと思っていました。

ワイヤレスで携帯からダイヤルアップ接続できるようですが、僕にとって肝心なデータの同期は不可能なようです。

とりあえず、Palm用Bluetoothモジュールを入手し、Macとのワイヤレス同期に備えようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/09

遅めの謹賀新年

ブログをはじめます。「裏VNR」のようなものです。個人的なテーマも書いていこうと思います。

以前、BBSを開設したことがありますが、投稿皆無でした(涙)。自分がほとんど投稿しないせいですね。

いま帰省中で、自分のパソコンではないので、まずは、新年のごあいさつがわりです。

いま生活環境の細々したものを再構築中。
・新しいMacに買い換えたい(値下がりしたし)。
・睡眠と水泳とギターの時間を確保。
などなど。

何とかブログの設定が終わったところで、仕事の雑誌原稿に取りかからねば。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »